鍼灸整骨院縁からのお知らせ

「冷え」で悩まれてる方へ!

2015年10月20日

吹田市・摂津市の方やご来院頂いてる皆様へ

こんにちは院長の岡本です。

 

これからだんだん気温が下がり『冷え性』の方にとっては嫌な時期になりますね。今年は例年より寒い冬になるのだそうです。

実は、気温が1度下がると、代謝が10~20%、免疫力が30%も低下するということをご存知ですか?

 

≪冷え性の改善法≫

冷え性改善のためにも、まず冷え性の原因を知ることが大事です。

冷え性の原因は生活習慣にあると考えられます。特に食生活の乱れが冷え性の主な原因です。

例えば、加工精製食品の取りすぎの傾向により、タンパク質・脂肪・鉄分の過剰摂取の反面、ミネラル・ビタミンは不足傾向にあります。また、無理なダイエットをすると、更にミネラル・ビタミンは不足してしまいます。

この食生活の乱れや無理なダイエットによるミネラル・ビタミンの不足が、冷え性・低体温・生理不順・貧血などを引き起こす重要な原因になっています。

 

◆冷え性になるよくない生活習慣

・冷たい食べ物・飲み物や甘い食べ物の食べ過ぎ

・季節はずれの野菜や果物の摂取

・ダイエット(ミネラル・ビタミンのバランス崩れ)

・冷暖房などが整っている環境(体内の温度調整機能の低下)

・運動不足

・血流を悪くする服装や薄着

・喫煙

・過度のストレスによる血行不良

・便秘

 

◆改善方法

・糖分には体を冷やす作用があり、できるだけ食べないようにする。

 暖かい飲み物を飲んで冷え性改善

  朝起きたら、まず「体温より少し高い白湯」を一杯飲むのがオススメ!

 紅茶やコーヒーに含まれるカフェインが交感神経を刺激することにより、血管が収縮し血流が悪くなり、体が冷えてしまう原因になるのだとか・・・

 ・旬の野菜や果物を摂取

・食事をすると、体内に吸収・分解される際に熱が発生しますので、食べない系ダイエットを避ける

・たんぱく質は熱に変わりやすいやすいので、摂取を忘れない

・運動不足になると、血液を送る筋力が低下し、冷え性の原因になるので、積極的に運動して筋肉を鍛える。

・お風呂にゆっくり浸かる

・お酒やたばこは控える

 

≪当院での冷え性治療≫

・「冷え性のツボ」を指圧やマッサージなどで刺激して血流を良くさせます

・「冷え性のツボ」にお灸やはりをして血流を良くさせます

・足裏からふくらはぎ、ふともものリンパマッサージも効果的です

 

≪オススメの体操≫

・ブラブラ運動・・・手足の力を抜いて、手首・足首をブラブラさせます。血液が末端に流れやすくなります

・グーパー運動・・・冷えを感じたら、手と足の指を閉じたり開いたりしてみてください。普段しない動きになるので血流アップです

・ぐるぐる運動・・・足の指が動きにくい場合は、足の指を手でつかんで、ぐるぐる回すことで、血行を促進する効果が得られます

・指をはさむ・・・爪の生え際で指の側面を、もう片方の指で「ギュッギュッ」とはさみます。親指から初めて、10秒ずつ刺激しましょう。足の指も同様の方法で、同じような効果が得られます。

 

お問い合わせはこちら

鍼灸整骨院 縁

〒564-0001 大阪府吹田市岸部北4-25-21

お問い合わせ電話番号は06-7503-4021

予約フォーム

トップへ戻る